2014年12月3日 宇宙探査機 「はやぶさ2」が種子島宇宙センターよりとうとう発進しました。この旅立ちを記念して種子島の上妻酒造より特別な焼酎が発売されました。ラストフライトのエンデバーで宇宙を旅してきた「麹菌」と「酵母菌」を用いて、誕生した芋焼酎です。

・2014年12月3日13時22分04秒 "はやぶさ2" 打ち上げ成功。現在、小惑星「1999 JU3 リュウグウ」に向けて順調に航行中です。
・2015年12月3日、スイングバイによる再加速成功。
・2017年8月現在、秒速24.07kmで航行中です。
・2017年9月国際天文学会は、「はやぶさ」が小惑星の試料を世界で初めて持ち帰った功績に敬意を表して
「冥王星」の一部の地形に「はやぶさ大地」と命名。
・2018年 目的の小惑星に到着、岩石サンプリングや調査の為、約1年半滞在。2019年末に小惑星を出発、2020年末 地球に帰還予定。


・"はやぶさ2"と相乗りで旅立った、超小型"深宇宙探査機プロキオン"も困難をのりこえ航行。
・2015年12月3日成果を上げ運用終了。

【はやぶさ2】旅立ち記念《宇宙焼酎》720ml 宇宙を旅した「麹と酵母」 芋焼酎

価格: ¥1,680 (税込)
数量:

蔵元:上妻酒造(鹿児島県熊毛郡南種子町)  原料:さつま芋、米麹  度数:25度  容量:720ml

宇宙麹・酵母 限定焼酎
■種子島宇宙センター
「世界一 美しいロケット基地」とも言われています。

種子島宇宙センター
種子島宇宙センター

関連商品

焼酎ご贈答承ります




















セキュリティ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

○ご注文は24時間365日お受けいたしております。お問い合わせは、お電話やメールにてご遠慮なくお寄せください。

TEL:099-814-2100

FAX:099-206-0767




QR

  • ページの先頭へ
  • HOME
  • カートを見る

ページトップへ